きみがぼくにいろをくれたから

グループを3つ掛け持ちするジャニヲタのジャニヲタによるジャニヲタのためにはならないかもしれないブログ

ジャニーズのみんな、コメンタリーしようぜ

 

 

 

みんな、コメンタリーはいいぞ。

 

 

V6、関ジャニ∞ジャニーズWESTを掛け持ちしている身として是非ともこれは言いたい。ジャニーズWESTはまだコンサートDVDにコメンタリーがついたことはないんですが、V6は「V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」で、エイトは先日発売した「関ジャニ´s エイターテインメント」でそれぞれビジュアルコメンタリーがつきました。

まぁ百聞は一見にしかずという便利なことわざがこの世にはあるわけですから、見て頂いた方が解りやすいです。見て。(圧)

 

 

 

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

 

 

V6のコメンタリーは手巻き寿司を食べながらライブ映像を見るんですが、手巻き寿司っていうチョイスが面白い。なぜ手巻き寿司なのか教えて欲しいし、手巻き寿司をチョイスした人に金一封贈りたい。ありがとう、きみが陰のMVPだ。

V6はとにかくよく喋ってくれる。後述のエイトとは違ってよく喋る。カミセンと井ノ原くんは自由に感じたことを喋って、話が脱線しそうになると年長2人が軌道修正する形が出来上がっていて「このグループはちゃんと役割分担が出来てて偉いな~」って小学校の運動会で隣のクラスのまとまり方に感心する親御さんみたいな気分で見てしまっていた。誰がおばさんじゃコラ。

 

坂本くんはやっぱり周りが見えてるんだな~と感心する。剛くんが手巻き食べてないのに気付いて「剛、食わないの?」って言ったり、手巻きを作るのに集中しすぎて岡田くんの視界を遮った井ノ原くんとそれに気付いた長野くんを加勢させた岡田くんがぎゃいぎゃいと騒いで話が逸れそうなタイミングでカンペに出てた(と思われる)Can do! Can go!いつ振りに歌った問題を振っていて「やっぱあんたリーダーだよ(C.V.岡田准一)」って思った。ちなみにCan do! Can go!は映像が残っている範囲では2007年のツアー振りに歌ったよ!

長野くんはメンバーのコメント一つ一つにちゃんとリアクションをしていて凄い。隣りにいる岡田くんの、他の人が喋ってたら聞こえないよ!ってくらい小さい声もちゃんと拾ってリアクションする。そしてやはり長野博特製手巻き寿司が高級寿司店の寿司に見えてしまうマジック・・・長野博の真骨頂はここにあるのだ・・・。私が作ったやつでも長野博特製手巻き寿司って書いて売れば儲かるんじゃね?(下世話)

井ノ原くんは流石のMC力で話を振るけど、手巻き作りに集中しすぎて皆に邪魔者扱いされる不憫さ。まぁ自業自得だけど。そして記憶力も凄いからデビューして間もない頃の出来事もバンバン出てくる。「ありがとうのうたがそれぞれソロをとった最初の曲だからさ」って言っててそんな事も覚えてるんだ~って感心した。記憶力良き原快彦だな。

剛くんは映像を見ながら、時に歌い時に踊り。コメンタリーの最後に「意外と恥ずかしいんだよ自分達の映像見るの(ニュアンス)」って言ってたけどその割に楽しんでるなって思った。手巻きには一切手を出さず、水も飲んでないんじゃないかな。途中暑かったのか上着を脱いでたけど黒のTシャツ姿もイケメンだった。身体の薄さが際立ってた。私はそれで語彙力を失った。というかコメンタリーの剛くんマジでイケメンでヤバくないですか!?あの剛くん見て惚れ直さない森田担います!?いないよね!?(圧)

健くんはとにかく自由。コメントも自由だし、行動も自由だし。健くんも剛くんと同じように歌ったり踊ってたりしたけど手巻きはちゃんと食べる。そして最初に手巻きに入れたいくらを履いていたパンツに落として潰してしまうというアクシデントに見舞われる。かわいい。「誰か、ウエッティウエッティ」ってスタッフさんに言っちゃうところもかわいい。前述の『Can do! Can go!いつ振りに歌った問題』で真っ先に「あぁ、あの元々Jr.の曲だったヤツ」って言って皆からツッコまれちゃっててかわいい。三宅健 is かわいい!!

岡田くんはほぼ何もしてない・・・(失礼)手巻きも食べてないし、会話にもほぼ参加してない。要所要所でボソッと言う一言が良かったりするし顔がいいから許す!(ちょろい)でも皆に「お水いる人―・・・いない」ってちゃんと確認するところが素晴らしい。声かけたのに誰も反応してくれないのも悲しいね。そして前述の手巻き作りに集中しすぎた井ノ原くんに視界を遮られる不憫さ。「Supernovaが見えないよイノッチ」「バカヤロウ!心で見ろ!」名言。

 

 

エイトはとにかく”自然体”かな。喋らない時と喋る時のベクトルの差がすごい。一番最初出前で頼むメニューを決めてる所から入れてくれてサンキューやでインフィニティー。序盤はメンバーも初見だったからか見入ってしまって横山くんとかも「見入って喋らんようなるよな」なんて言ってしまうほどほぼほぼ喋ってない。ようやく出前の定食やらラーメンやらピザやらを食べ始めたエイトレンジャーあたりから喋る頻度が上がってくる。エンジンがかかるのが遅い。

エイトのコメンタリーで流れてたライブ映像でV6と違うのは、V6は途中編集が加えられていてMCだったり2階席を回ったセクションが切られていて、エイトは基本的に映像に編集は加えられておらず、挨拶とMCは自分達で飛ばしてました(笑)あとエイトのは途中本編映像がコメンタリーの音声無しで流れていたのも特徴ですかね。コメンタリーはメンバーが喋ってるのと本編映像が同時に楽しめるのがイイね。

 

横山くんは隣りにいる丸ちゃんと大倉くんの不毛な会話(本人談)に入っていってちゃんと笑ってあげたり、冷蔵庫の中に飲み物がないか確認したり自分は飲まない(結果飲んだけど)コーヒーを配ったりする流石の優しさ。でも丸ちゃんに「ピザにタバスコかけて!」ってお願いされた時は大量のタバスコをかけるイタズラもする、お兄ちゃんの悪ふざけ感が出てた。出前のメニューやら丸ちゃんが大阪で買ってきた梅干(かな?)も口にせずひたすら炭酸水を飲み続ける。ここだけ聞くとOLさんみたい。

すばるくんは6時にご飯食べたいって言っていたのに映像流れ始めてすぐにウトウトしちゃうし、5時50分に出前が届くと「ちょっと早いな・・・」って文句言うしその割にラーメン、生姜焼き、丸ちゃんが頼んでたトンカツ2切れ(ヒレとロース)、その他諸々と結構な量食べてたな。あとはやっぱりコメントのキレが抜群にイイ。OP映像で安くんが付けてたギプスをロックマンの手みたいやな」って言ったり、キング オブ 男!のアウトロで「踊らないって約束したのにすばるくんが踊ってたから踊らなアカンのかな」って言った亮ちゃんに対して「マラソン一緒に走ろなみたいなヤツやん」って言ったり、言葉の選び方が最&高。

村上くんは普段のコンサートのMCみたいに会話を回すっていうより、皆の会話やコメントにリアクションをする役割にまわっていた印象。途中座っていた座椅子ごと後ろに倒れアクシデントに見舞われたり丸ちゃんのお土産の梅干の袋が開けられなくてイライラして諦めたり(その後安くんが開てくれた)していたのも村上くんらしい。最後は普段同様に締め始めてMC村上感が出ていたのも印象的。コメンタリーの村上くんが普段のありのままの姿なのかな。

丸ちゃんはよく食べ、よく笑い、よく笑わせ、よく喋る。隣りにいる大倉くんと普通の会話をしながら変なこと(褒めてる)を言ったり。多分喋った量は一番多いんじゃないかな?さすがグループのムードメーカー。そしてトンカツ定食やらラーメンやらピザやらいろいろ出前で注文したはいいものの、絵的に欲しくて頼んだピザを机の上がいっぱいだから床に置くという暴挙にでるところも丸ちゃんらしい。しかも机の上に置いたピザじゃなくて下に置いたピザを食べるという・・・クレイジーだよ丸ちゃん・・・。そして横山くんに大量にタバスコをかけられたピザを食べて平気そうにしてたのに辛いのが後から来るところも持ってるよなぁ。そういえば関パニでも同じ現象起きてたよね。(関パニDVD2巻収録 X'mas SPを確認してね!)

安くんも村上くんと同じような立ち位置かな。あまり多くは発言せず、他のメンバーが話すことにリアクションをしてそこからポツポツと喋り始める。基本的にビジュアルが凄くイイ。神作画そしてアコースティックコーナーでやったI to Uを見ながら「なんかこんなゆ~ったりした曲やのに足が16で刻んでんねんなぁ」って柔らかい口調で言うところとてもツボです。あと亮ちゃんがおかもち(ラーメン入れる箱)から注文したものを出してる時にもうほかに無いと思ったのかおかもち持ち上げようとしながら「さいなら」って言ったところもツボです。安くんはツボの宝庫だな。

亮ちゃんは全体を見渡しながら発言したり行動できる人だな~と改めて実感しました。扉が近かったからか出前のものを真っ先に取りに行ったり、ゴミ箱を近くに置いてゴミが出たらそれを集めて捨てたり、出前の食器を片付けるのも主導してやったり・・・多分亮ちゃんの中で先輩たちを動かしたらアカンっていうのがあるんだろうな。亮ちゃんらしいなぁ。そして食べたいって言ってたたらこスパゲッティが来たけど量が少なくて悲しむ亮ちゃん完全に柴犬だった。「これじゃ足りひんよぉ~・・・」って言う亮ちゃん可愛いし可哀想だった。たらふくたらこスパ食べさせてあげたい。

大倉くんは相棒の丸ちゃんと共にお喋りしながらちょいちょい毒を吐いて皆の笑いを誘う。面白かったのはアコースティックコーナーのローリング・コースター。Aメロでテンポが少し落ちて「多分ベースが刻んでないから」って言う丸ちゃんに対して「あ、ベースがおらんからテンポが落ちたってこと?」とまるでベースがいないとテンポキープできてないと丸ちゃんが自慢している風に言い換えたり、ロリコスの最後「伸るか反るか~」の部分で間違えたと亮ちゃんに指摘された丸ちゃんが「違うとこ行ったな」と言ったのに対して「間違えたとは言わんねや」と丸ちゃんの痛いところをチクリと刺すところが面白い。基本丸ちゃんに対して当たりが強いのが見ていてすごく面白い。あと顔が最高にかっこいい&可愛い。

 

 

 

やっぱりコメンタリーはええね。その時の思い出や風景、コンサートの裏側とかをメンバー本人から聞けるっていうのは素晴らしいことなんだ。コメンタリーはええね(2回目)

以前書いたエイタメ感想ブログにも書きましたが、ジャニーズのグループにはコンサートDVD及びBDを発売する時にはビジュアルコメンタリーを付けなければいけないという決まりを作ったほうがいい。ヲタクが泣いて喜ぶぞ。

今年のお正月から先月頭までやっていたジャニーズWESTのコンサートツアーなうぇすとのDVD&BDが発売されるのであれば是非、是非ね!ビジュアルコメンタリーを特典映像として付けていただきたい所存でございます。頑張れJE!!君達ならできる!!

 

 

 

 

泣けなかった。できれば泣きたかった。

 

 

 

今日発売のジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます」を昨日フラゲして見まして。TwitterのTLには私より早くゲットして見た方のツイートがあって口を揃えて「号泣した」と呟いていたので私も覚悟して見たんですが、泣けなかった。私はね。内容自体は凄く楽しめたので、自分の感情が欠如しているわけじゃないとは思うんですけど、どうして泣けなかったのかな~と疑問を持ったまま本編が終わってしまった。

別に泣いた人が偉いとかではないし、このライブDVDを見てどう思うとかは人それぞれなので私と同様泣かなかった、泣けなかったっていう人もいると思うんです。それでいいんです。でも、できれば泣きたかった。泣いて、その感情を共有したかった。私はね。

私はデビューしてから本格的にジャニーズWESTを応援し始めました。だからJr.時代のことも、デビューするまでのいろんな出来事も、よく知らなかった。カウコンで最初にデビューが発表した時のメンバーやファンの人の苦悩も知らずに、当時から知っていて少し興味があった重岡くんがデビューするっていうことに1人で盛り上がってた。だから、ファンになってからそれらの出来事を知っていく内に、すごく申し訳なく思ってしまって。

もちろん、ジャニーズWESTはJr.時代からファンの人もデビューしてからファンになった人もジャニーズWESTを応援してくれている人達」に変わりないとは思うんですけど、Jr.時代やデビュー前のいろいろを一緒に味わったファンの人と、それを後から知った人とはやっぱりそれなりの差があるというか・・・。

なにが言いたいかっていうと、Jr.時代から共に歩んできたファンの人達がただただ羨ましかった。私もその人達と同じ気持ちを味わいたかった。

私はかなり捻くれてるし、ネガティブな方向に向かいがちなので私の考えと同じ人はあまりいないと思うんですけど、こういう捻くれネガティブ野郎もいるということを理解していただければと思って。自分で見てもネガティブ全開だな。

 

まぁこんなネガティブ全開の文章書きましたが、DVD自体は凄くよいのでジャニーズWEST初心者の方にもオススメできます!私が言うと説得力無いですが!(笑)オススメです!

 

 

 

メトロックで関ジャニ∞に興味を持ってくれた皆さんへライブDVDを布教していく奴

 

 

 

昨日のメトロック東京2日目に登場した関ジャニ∞

関ジャニ∞の出番の後、非エイターの方の「関ジャニすごかった!かっこよかった!」というツイートを見てエイターとして「そうでしょそうでしょ(ニコニコ」って気持ちになりました。有り難い・・・!

その中に「関ジャニの事好きになった」とか「関ジャニのこともっと知りたい!」というツイートを見かけたので、ここで昨日のセットリストに入っていた曲が収録されているライブDVDを、誠に僭越ながら私が紹介させていただこうと思います!

 

ここに昨日のセットリストが載ってますので参考にして下さい!視聴もできますよ!

ざっと古い順から紹介していきます。個人的な感想も書いておくのでそちらも参考にしていただければ!

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(LIFE~目の前の向こうへ~ 収録)

アルバム「8UPPERS」を引っ提げての全国ツアーの東京ドーム公演を収録したDVD。前半はアルバム曲を中心とした構成でずっとスーツ姿(たまにロングコート着たりしてる)。前半にLIFE入ってます。後半はテクノポップメドレーやクリスマスメドレー、バンドセクションもあります。このライブDVDはアルバムを聞くとより楽しめるかな~と思います。

 

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD通常盤]

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD通常盤]

 
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS [Blu-ray]

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS [Blu-ray]

 

 

 

・KANJANI∞ 五大ドーム TOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません(LIFE~目の前の向こうへ~、宇宙に行ったライオン 収録)

アルバム「FIGHT」を引っ提げて、関ジャニ∞初の五大ドームツアーの東京ドーム公演を収録。初っ端からバンドセクションで、上記2曲出てきます。初の五大ドームツアーということで、最初野球のユニフォームを着てメンバーが登場してきます。ユニフォーム姿も似合います!ユニット曲やソロ曲もあるのでそちらも見所。水を使った演出やステージのスクリーンを駆使した演出もあり、金かけてんな!って関心します。

 

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません [DVD]

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません [DVD]

 

 

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!(LIFE~目の前の向こうへ~ 収録)

ベストアルバム「8EST」を引っ提げての全国ツアーの味の素スタジアム公演を収録。関ジャニ∞初の野外公演になったこのライブは雨が降る中、シングル曲を中心に初期のカップリング曲やアルバム曲なども披露。「これから関ジャニ∞を覚えたい!」という人にはオススメかもしれません。エイトレンジャーというコントも収録されています!

 

 

 

・KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(LIFE~目の前の向こうへ~、宇宙に行ったライオン 収録)

アルバム「JUKE BOX」を引っ提げての5大ドームツアーの京セラドーム大阪最終公演を収録。このライブはバンドセクションが多く、「バンド曲が見たい!」という人にオススメです。横山くんがトランペットを初披露したのはこのツアーで、初回盤DVDに収録されているメイキング映像には横山くんがトランペットを練習している姿も収められています。MCで毎回のようにトランペットの出来をいじられる姿も収められていますのでそちらも必見です。MC集も初回盤DVDに入っています!

 

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

 
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX [DVD]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX [DVD]

 

 

 

関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015(LIFE~目の前の向こうへ~、言ったじゃないか 収録)

アルバム「関ジャニズム」を引っ提げた5大ドームツアーの京セラドーム大阪最終公演を収録。全編を通して映像でセクションを区切っている感じです。このライブはアルバム曲は勿論、シングル曲やユニット曲、メンバー全員のソロ曲と様々なアプローチで曲を披露してくれている珍しい形のライブだったなぁと思っています。KINGもこのツアーから登場しています!

 

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

 
関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(通常盤) [DVD]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015(通常盤) [DVD]

 

 

 

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!(言ったじゃないか、ズッコケ男道 収録)

これは久しぶりのアリーナツアーの盛岡アイスアリーナ公演の模様を収録したDVD。普段のライブツアーとは違い、ジャニーズの先輩後輩の曲をやったり、「HGTB(ハートがっちりつかんだる部)」というミニコーナーをやったりしています。収録時間も他のライブDVDに比べて短いので「手っ取り早く見たい!」という人にオススメです。今のところズッコケ男道のバンドver.を収録しているDVDはこれしかありませんので悪しからず。

 

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!(初回プレス仕様) [DVD]

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!(初回プレス仕様) [DVD]

 
関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!(初回プレス仕様) [Blu-ray]
 

 

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(LIFE~目の前の向こうへ~、言ったじゃないか、High Spilits、勝手に仕上がれ、侍唄(さむらいソング) 収録)

アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」を引っ提げた5大ドームツアーの京セラドーム大阪最終公演を収録。このライブは全編に渡ってドラムの大倉くんが居ません(腸閉塞のため)。なので6人で行った公演を収録しています。ドラムセットの前に大倉くんがいない光景はかなり寂しいものがあるので私にとってはかなりトラウマなDVDです・・・(1回見ただけでそれから見てない)。ただハイスピ、仕上がれ、侍唄をライブで披露した映像はこのDVDでしか見れないので、大倉くんが居なくても見たいっていう方はぜひ見てくださいね。

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

 
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 

 

 

 関ジャニ’s エイターテインメント(NOROSHI、言ったじゃないか(スカver.)、Tokyoholic、象 収録)

去年末から今年頭にかけて行われた5大ドームツアーの京セラドーム大阪最終公演を収録。一番新しいライブDVDです。久し振りにアルバムを引っ提げていないツアー、そして久しぶりの360度ステージでのライブ!1曲目のNOROSHIはバンド形式ではないのですが、オープニングの映像とリンクしているのが見所です。MCのあとにアコースティックコーナーがあるんですが、そこで披露される言ったじゃないか、もとい「言ったじゃないスカ」。こういうアレンジの仕方をすることもなかなかないので必見です!Tokyoholicから始まるバンドセクションはこれぞバンド!(語彙力)という熱い熱い演奏が見所!

 

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

 
関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

語彙力がないヲタクが書いているのでかなり文が拙いですが、皆さんが関ジャニ∞に興味を持ってくれればそれでいいのです・・・。

百聞は一見に如かず!それぞれに合ったライブがあるはずなので、興味がある方は中古でも構わないので買って見てみてください!

関ジャニ∞はいいぞ!!!

 

 

 

エイタメの為に頑張ってきた甲斐あるよね

 

 

 

エイターのみんな~~~~~~!!!エイタメの発売日だよ~~~~~~!!!集まれ~~~~~~!!!

 

 

私は昨日一足先に見ましたが、やっぱり関ジャニ∞って良いグループだな~ってしみじみと感じる作品でした!やっぱり前回があんな感じだったんで今回ヲタクはどれくらい映り込んでるんだコノヤロウって思ったんですけどほとんど映り込んでなくて勝訴!!って感じでした、ありがとうインフィニティレコーズ!!

現時点で私が見れたのは本編とブルレイ特典全部とMC名古屋までなんですが、まぁーーーーー関ジャニ∞って面白いのね。お姉さん気付いちゃった。

コメンタリーなんてほぼ本編映像見ながら食事してるメンバーを2時間ちょい収録してるだけだけど凄い面白いもん。メンバーも初見だったらしく真剣に見入っちゃって無言の時間多いけどそれに耐えられる顔面を持ってるから素晴らしい。エイトとこたつの親和性半端ない。コメンタリーで初めて聞いた話もいっぱいあったし、やっぱりコンサートが円盤化した際には全グループコメンタリー付ける決まりを作ったほうがいい。ヲタクが泣いて喜ぶぞ。

MCはちゃんとアコースティックコーナー後のお喋りも入れてくれてありがたい。忙しいおじさんのくだりはいつ聞いても面白くていいね。あと東京2日目のヤスくんの小泉から第一工業のくだり入れてくれてありがとうやで。私次の日ちょうど第一工業辺りの席だったから一緒に入った友達と盛り上がってた。ヤスくん見てくれてたかな。そして名古屋2日目のくらりょカラオケ話入ってて1人でガッツポーズしてたわ。くらりょ大好き芸人大勝訴!!インフィニティレコーズほんまサンキューやで。

 

今日帰ったらMC福岡・大阪とメイキングとアナザーCM集を帰ってから9係までの時間で見なきゃいけないから大忙しだな~!

忙しな~!!こりゃ忙しいわ~!!

 

 

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

 
関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

 
関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

はじめまして、ジャニヲタです。

 

 

 

 

はじめまして、の方ばかりだと思います。

どうも、しがないジャニヲタです。

 

・・・今まで色んなところで「しがないジャニヲタ」って書いてきましたけど、改めて文字で見ると気持ち悪いですね・・・もうちょっとマシなの考えときます。

今回は自己紹介の意味もこめて、これまでのジャニヲタ遍歴を書いていこうかなと思います。

題して、

わたしはこうしてジャニヲタになったよ年表~~~!!

題してって改める必要があったのかってくらいなんの捻りもない題名ですが気にせず書いてこーぜっ!

 

 

2007年2月頃 Mステに出演していたV6・森田剛を見て恋に落ちる。当時中1。

2009年8月9日 「We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009」に母親と共に参戦。人生初コンサートだった。

2010年夏頃 突如として関ジャニ∞(NEWS)・錦戸亮にハマる。何でハマったかは未だ不明。多分顔。

2011年 NEWS脱退と共に錦戸亮から距離を置く。担降りではない。はず。

2014年春頃 玉森裕太にハマりKis-My-Ft2のCDを買い漁るがすぐに熱が冷める。

2014年夏頃 またも突如として大倉忠義にハマる。このとき本格的に関ジャニ∞にのめり込んでいく。

2015年1月頃、それまでゆる~く応援していたジャニーズWESTに本格的にハマる。デビューが決まったときから担当にするなら重岡大毅と決めていた。

2017年現在 グループを3つ掛け持ちし、もはや事務所担と化す。

 

 

こんな感じですかね~。2010年以降の迷走具合が凄い。

2ヶ月前にV6ファンになって丸10年を迎えました。今自ら丸10年と書くとなんか、辛い(笑)

10年前は本当に何も分からなかったし、凄くピュアだった。

今も全てを分かってるわけじゃないけど、10年前より少し余裕を持って応援できてるかなと思う。ピュアさはもうない。

 

10年後もジャニヲタって楽しいな~!って言えてるといいな~と思います。

安心して!坂本くんが結婚するまでジャニヲタやめるつもりないから!